Press "Enter" to skip to content

水谷昌人個展 -Aftereffect-

Last updated on 2021年3月2日

灰色の雨(Study after Velázquez/Francis Bacon)
2020 年 23.0×16.0cm
キャンバス、アクリル絵具、
木製パネル、紙、インクジェット

 

水谷 昌人

- Aftereffect -

2020 年11 月21 日( 土) ー12 月13 日( 日)

12 : 00 ー 19 : 00 (木・金・土・日開廊)

ARTDYNEではこの度、水谷昌人個展「Aftereffect」を開催いたします。

水谷昌人は1990年大阪生まれ、京都造形大学美術工芸学科洋画コース総合造形ゼミを経て、京都市立芸術大学大学院美術学科絵画専攻油画コースを修了し、現在は大阪で制作を行っています。

水谷は特異な技法で制作するアーティストとしても知られています。彼はパネルに厚く塗った画面の中央に空間を設け、裏面に過去の著名作家の作品のコピーを貼り付けます。そしてパネルに多数の穴を空け、それぞれの穴からその場所に対応する色の絵具を流し込みます。作品の表面からは有機物や魅惑的な内臓の様なものがうねりながら溢れ、さらに偶然を伴って表面に付着していきます。作家の意図を越えて「生まれる」水谷の作品は、絵画の本質とは何か、制作とはどうあるべきかという根源的な問いを抱え、仇めきと崇高さという、一見相いれないものを両立させています。

今展では、これまでの技法に加え、新しいシリーズの作品も展示されます。この機会にぜひご高覧ください。

※状況により、入場制限を行う場合がございます。なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。
作家略歴
1990 大阪府生まれ
2013 京都造形芸術大学 美術工芸学科洋画コース 総合造形ゼミ 卒業
2016 京都市立芸術大学大学院 美術研究科絵画専攻 油画コース 修了

個展
2019 「123 億魂」HARMAS GALLERY
2018 「Sex and the Bacon」FINCH ARTS
2018 「IZANAI」TS4312
2016 「水谷昌人展」TS4312
その他、グループ展、国内外へのアートフェアへの参加多数。

受賞
2016 丸ビル「a.a.t.m. アートアワードトーキョー丸の内2016」建畠晢賞 
2015 トーキョーワンダーサイト渋谷「ワンダーシード 2015 」入選


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です